ページトップへ

牛すじ煮込み | 採用情報 | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

わたしの料理日記

牛すじ煮込み

今回は、コラーゲンたっぷりの牛すじ煮込みです。

作り方のポイントは、下ごしらえです。

牛すじをたっぷりのお湯で約20分ゆがき

灰汁を丁寧にとります。

その後、茹でこぼし水でよく洗い煮込みます。

目安は、1kgの牛すじ肉、日本酒3合、

砂糖(あれば黄ざらめがよい)1カップ、醤油200cc、

水は牛すじ肉がひたひた程度。

香辛料は、しょうがとねぎの青い部分

黒胡椒の粒を紙の出汁パックにいれて一緒に煮込みます。

あとはひたすら灰汁を取り煮込みます。

4時間ぐらいで味がしみこみます。

残った煮汁で、京都の冬野菜の丸大根を煮込むことをお勧めします。

                

 

いわくら病院 副看護部長 大谷和世

 

看護部のページトップへ

わたしの料理日記