ページトップへ

春♪豆乳鍋 | 採用情報 | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

わたしの料理日記

春♪豆乳鍋

今回は「豆乳鍋」を紹介します。
材料は、豆乳500ml。
できれば、豆腐屋さんでしぼりたてを購入するのがよいですが、
既成の豆乳でもOKです。ただし、甘味のついたものはだめです。
私はデパ地下の豆腐専門店で販売している豆乳をよく使います。
値段は500mlで250円。
2人分なら2パックくらい使います。

 




<作り方>
1.豆乳500mlにこぶ出汁200mlを加えて弱火で煮ます。  
 あったまると表面に湯葉ができますので、
 すくってポン酢か醤油で食べてください。
2.湯葉を食べつくしたら、こぶ出汁を300ml加えて、
 弱火で温め野菜、豆腐、油揚げ、豚肉か鶏肉をいれて食べます。
 豆乳は、焦げつきやすく沸騰しやすいので土鍋のふたをとり弱火で煮てください。
3.最後は、うどんを入れて食べることをおすすめします。


  豆乳鍋は、植物性蛋白質たっぷりでやさしい味です。
  ぜひ一度挑戦してください。

      いわくら病院 副看護部長  大谷 和世

 

看護部のページトップへ

わたしの料理日記