ページトップへ

荒天の日本海 | 採用情報 | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

釣りバカ看護部長のつぶやき

荒天の日本海

 

福井県は敦賀~小浜に行ってきました。

前日から天気は最悪です。
深夜、AM2:30 同じく釣りバカの看護職員からメールが入りました。
「めちゃくちゃ雨降ってますけど、ほんとに行くんですか?」

「もちろん行きます。予定通り、3時に待ち合わせ場所へ」とすぐさま返信。

天気予報では大雨・洪水・暴風警報が出ています。
そんな天気予報にも「ひるまず」というか、
いったん行くと決めたらとめることが出来ない私。

福井を目指す道中は、想像をこえる悪天気でした・・・・。

 AM5:00 防波堤に到着。白波が立ってます。空はどんより。風はびゅーびゅー。

 

身体が風に持っていかれそうです。

さすがにこの荒れ模様では魚の気配もなく、
もしかして今日は「ボウズ・・・」の不吉な三文字が脳裏に浮かびます。

7時を過ぎても天気は相変わらずの荒れ模様で
さすがに限界を感じた同行の釣りバカ看護師が
「そろそろやめましょ~」と声をかけてくれました。
自分から「釣りをやめよ~」なんて言った事はこれまであんまりない。
いや、殆どない…いや全くない。


しかし、このまま帰る事が出来ない釣りバカ2人。
「小川に行きましょう」と 赤〇くんの提案。
このままで帰るほど、2人はまともじゃない!!
 すぐさま、進路を福井県の小川漁港へ、イザ~



 

30分ほどで、現地到着。
釣りはじめて直ぐに、赤〇くんが「ヤリイカ」ヒット!
ヤバイ、遅れをとった!
焦る気持ちを抑えてやっと、小型ながらヤリイカヒット。





みぞれもきつく降り出したので、AM11:00 ここで終了。
帰路、小浜で「兼松」という有名なお店で旨い海鮮丼を頂いて、京都を目指しました。
おなかもいっぱい、幸せな一日でした。



看護部のページトップへ

釣りバカ看護部長のつぶやき