ページトップへ

病院敷地内全面禁煙のお知らせ | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

沿革・概要・お知らせ

沿革・概要・お知らせ

病院敷地内全面禁煙のお知らせ

 

 

喫煙は、喫煙者本人の健康に深刻な影響を与えるだけでなく、受動喫煙により非喫煙者の健康にも重大な影響を与えます。

その受動喫煙対策として、健康増進法の一部改正が2019年7月1日から一部施行されており、2020年4月1日から全面施行されます。

当院は「皆様の健康を守るために最適な療養環境を提供する」という立場から

令和2年(2020年)4月1日より病院敷地内全面禁煙となりました。

(新型タバコ※含む)

 

 病院敷地内とは病院建物だけでなく、駐車場や通路などを含めた病院敷地内すべてです。

 

また、京都市の条例で平成16年6月1日より路上喫煙は禁止されております。それ以外の公共の場所(実相院公園内)も含みます。なお、この実施によりこれまで病院建物外にあった2カ所の喫煙スペースは3月31日をもって廃止いたしました。

 

外来駐車場横にあった喫煙スペースは禁煙スペースとし、今後自販機などを設置し憩いのスペースとなる予定です。

 

タバコ(新型タバコ含む)、ライター等の病棟への持込みはご遠慮願いたします。

 

 ※新型タバコとは

  無煙タバコやアイコス・グロー・ブルームテックなどいわゆる電子タバコ、非熱焼・加熱式タバコ等があげられます。

 

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

沿革・概要・お知らせ