ページトップへ

稲門会グループ 全体研修 【認知症】 | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

いわくらトピックス

いわくらトピックス

稲門会グループ 全体研修 【認知症】

2019年度 稲門会関連施設合同【認知症研修】を開催しました。

2019年10月2日、いわくら病院、介護老人保健施設しずはうす、介護老人保健施設フェアウィンドきの、特別養護老人ホームそらの木から多職種が参加し、総勢21名で講義、ロールプレイから学びを深めました。

研修テーマ  <どのような対応が認知症の当事者(利用者)に寄り添えるか。>

まずは、グループワーク

 

 

 ロールプレイその① 帰宅願望への対応

 

 そこで、もうひとりのケアスタッフ登場

 

 

 

ロールプレイその レクリエーションに誘う場面

    

        <ロールプレイを通じての学び>      
   
ちょっとしたコミュニケーションの切り替えから行動が変わる。
日頃より、利用者の背景や趣味など情報をとっておくことが大切。
 
このような稲門会関連施設と合同の研修を実施して、スキルアップをしています。                                              

いわくらトピックス