ページトップへ

人と人 心と心のつながりを大切に | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

つばさ

人と人 心と心のつながりを大切に

ひとりひとりが自分らしく生きることを、
私たちは全力で応援します!

訪問看護ステーションつばさは、2019年7月、京都市伏見区に開設いたしました。
地域に根差したステーションとして、日々訪問活動を行っていきたいと考えています。

心や体の障害を抱えながら生きていこうとするとき、見えないハードルがまだまだあります。

「つばさ」は、利用者の皆様が地域で自分らしく安心して生きるため、地域の病院・診療所・保健センター、介護サービス事業所等と連携しながら、サポートを行います。

利用者様やご家族が安心して利用していただけるように、その声に耳を傾け、社会で当たり前に生きていくための支援と、より質の高いサービスを提供できるよう研鑽を積んでいます。

日常生活で起きる精神的な不安に対する援助や、健康状態の観察・看護介護など、心を込めたケアをさせていただきます。

医療保険・介護保険・生活保護など各種保険に対応し助言をさせていただきます。
プライバシーを厳守し対応しますので、安心してご相談ください。

「いなほ」はお困りのあなたを応援します

「つばさ」はお困りのあなたを応援します

● 周りの人とうまく話せない。
● くすりを飲むのを忘れてしまう。
● 身の回りのことがうまくできない。
● 不安で仕方がない。
● 生活のリズムがつかめない。
● 眠れない。
● 在宅での看護の仕方が分からない。
● 痴呆や失禁などの症状がはじまった。

 

お問い合わせ

お困りのことがありましたら、お気軽にお電話ください。

 


〒612-8414
京都市伏見区竹田段川原236
TEL /075-647-7100