ページトップへ

弦楽器の音色につつまれて | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

いわくらトピックス

いわくらトピックス

弦楽器の音色につつまれて

病棟コンサート

当院では、年間を通じてさまざまなレクリエーションを実施し、入院中の方に癒しと楽しみを提供しています。レクリエーションには、病院全体で開催するイベントと、各病棟ごとに開催する病棟レクがあります。

今回、1病棟(内科合併症病棟)では、たけいち音楽事務所というところからプロの演奏家に病院に来てもらい、ゆっくりと音楽を楽しんでもらえるようコンサートレクを企画しました。

病棟ではなく、本館棟にある大会議室をコンサートホールに見立て、長期入院中の方や寝たきりであまり外出できない方に、普段体験できないような空間を演出しました。

病棟コンサート

病棟から大会議室までは、職員総出で車椅子やストレッチャーを押して大移動です。入院中の方だけでなく、これを機会にあらかじめ呼びかけをしていたご家族の方々も来て下さり、いよいよコンサートの始まりです。

病棟コンサート

病棟主治医によるギター演奏、そしてプロの演奏家による弦楽四重奏の音色に、皆うっとり聴き入っていました。普段言葉少ない入院中の方が、演奏にあわせて一緒に歌われる場面や、演奏に涙を流す方もおられ、とても実りのあるレクリエーションとなりました。

病棟コンサート

準備や移動などいろいろ大変でしたが、スタッフにとってもとてもやりがいのある取り組みになりました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

                         1病棟 スタッフ一同

いわくらトピックス