ページトップへ

退院調整 認定看護師 | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

看護部のページ

看護部のページ

退院調整 認定看護師

 

 
精神科(退院調整)認定看護師
川﨑 香菜子 7病棟(急性期治療病棟)勤務

精神科認定看護師を取得しようとしたきっかけは

 私は、精神病棟で10年以上勤務しています。入院が長期化している当事者が多く、長期化すればするほど、退院の意欲が低下していきます。当事者からは「一人で住むのは怖い」「炊事、洗濯もできないから無理や」という声を聞きます。しかし、誰かの手助けがあれば、一人で生活することができるかもしれないし、入院中から退院に向けての準備や練習をすれば、退院することができるかもしれない。そのためには、多職種と連携した退院調整を入院時から行う事や、受持ち看護師と当事者との間をサポートできるように、もっと専門的な知識や経験が必要だと思い退院調整の精神科認定看護師を目指しました。

今後の目標は

 精神科認定看護師の研修を受ける中で、退院後に起こる地域生活での困り事や不安は、一緒に解決できるように、入院時から福祉との連携を密に行っていきたい。そして、地域で当事者を支える体制づくりを強化していきたいと考えるようになりました。

 退院するためには、当事者の思いが尊重され、持っている力を最大限に引き出す事ができる看護が必要です。その人の弱みを強みに変えられるように、また強みが更に活かせ、当事者がその人らしく生きる事ができる支援をしていきたいと思っています。

 

看護部のページ