ページトップへ

訪問リハビリテーション | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション

「訪問リハビリテーション」で、地域で元気にいつまでも!!

リハビリの専門職がご自宅を訪問し、身体状況に合わせて、日常生活動作(歩行・着替え・お風呂など)の練習や、関節や筋肉への機能練習などを組み合わせて実施していきます。また、福祉用具の選定や住宅改修の助言、介助方法の相談に対応します。ご自宅や周辺の環境を含めて、その人らしい生活を支援していきます。

 訪問リハビリの主な内容

  • 移動方法(歩行や車いすなど)の練習
  • 着替え、トイレなど身の回りの動作練習
  • 家事動作の練習
  • 散歩や趣味などの余暇活動の検討
  • 言葉の練習
  • 住宅改修の助言
  • 福祉用具の提案
  • 自主練習の提案と助言 など

訪問リハビリは利用者様の身体状況や願いによって内容は様々です。

もう少し元気になったらやりたいこと、楽にできるようになりたいこと、どんな生活を送りたいかなど、利用者様・家族様の願いを、リハビリ担当者へ伝えてください!

訪問リハビリをご利用になるために

要介護認定を受けている方が対象です。ご利用を希望される場合、担当のケアマネジャーもしくは、かかりつけの医師へ相談ください。

なお、利用にあたっては、病状が安定していて医学的管理のもと、自宅でのリハビリテーションが必要であると医師により判断された方が対象となります。

 社会参加支援のとりくみ

訪問リハビリの実施により、ご利用者の身体状況が向上し、日常生活面での動作能力や活動範囲が広がり、社会参加できる支援体制が評価されています。

 社会参加支援を行なったケースを紹介!

移動が楽になって、外出もできるようになりました!

転倒による骨折後、自宅療養をしていたKさん。半年が経過したころから徐々に膝の痛みが強くなり、立ち上がることも難しくなったため、訪問リハビリがスタートしました。

 元々頑張り屋さんだったKさんへ自主練習をアドバイスし、個別リハビリで膝の関節練習や筋力練習といった機能練習と、立ち上がりや屋内歩行練習などの動作練習を繰り返しました。

ご本人も自主練習を頑張って2ヶ月で痛みが軽減し、ご家族とのお買い物やご友人との外食ができるようになり、訪問リハビリ卒業となりました!

 

提供時間

  • 月曜日~金曜日 午前9時00分~午後5時00分

1回の時間は40分を基本とし、相談の上、回数・曜日・時間帯を調整します

  • 費用について

事業者番号:2650680081

提供地域

当施設デイケア運営地域を原則とします。

 左京区は今出川以北(一部山岳地域を除く)

 北区は北大路以北(一部山岳地域を除く)

お問い合わせ

介護老人保健施設フェアウインドきの リハビリテーション科 

担当:青木(理学療法士)まで

電話:075-712-5252(代表) 075-744-0025(直通)

FAX:075-712-5270

 訪問リハビリの空き状況はこちらでご確認ください。