ページトップへ

基本を大切に・・・ | おもしろ発信基地 | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

おもしろ発信基地

  • いわくら
  • ちょっといい話

基本を大切に・・・

当院では、朝のミーティングの時に、スタッフ全員持ち回りで1分間スピーチを行っています。
話のテーマは各自にお任せですが、その中の『ちょっといい話』をここで紹介したいと思います!


 岩倉病院で働きはじめ、3年目となりました。

3年目でようやく病院のことが少しわかってきました。それまではレモンの木病棟のことだけで精一杯で、他のことなど気にしている暇がありませんでした。今は、夕食パートをさせていただいているおかげもあり、他の病棟、精神科看護にも少なからずふれることができるようになりました。

 それと、今年になり実習指導や、いろいろと学習する機会を与えていただき、30年前に看護師になりましたが医学の日進月歩に自分の頭の古さを思い知りました。学生時代に「ナイチンゲール誓詞」を学び看護の基本となるものを身につけていたはずが、新しいことばかりに目が行き、気になり基本となることを忘れかけている自分に実習の学生さんを見て気付きました。いろいろな気付き(自分の頭の古さや、基本を忘れかけている自分)がわかり、これからの自分の看護の姿勢を見つめ直すとともに、レモンの木の若いスタッフのフレッシュな気持ちに負けず、一緒にレモンの木で頑張っていける気持ちが3年目でようやく出てきました。これからも、ポジティブになれそうな気がしましたし、レモンの木でも精神の看護ができるので、ますます頑張りたいと思っています。







            『ちょっといい話』      次のページへ

いわくら|ちょっといい話