ページトップへ

人と人が人間らしく出会える場 | 京都 いわくら病院 医療法人稲門会 精神科 老人介護保健施設(老健)訪問看護

私たちのめざすもの

人と人が人間らしく出会える場

 

      「人と人とが人間らしく出会える場」をつくること

      人間的であたたかいかかわりをさせていただくこと

      病を乗り越えて地域の中でいきられるように、 多くの支えをつくること

      そのことを目標に、いわくら病院の歴史は紡がれてきました。


心の病気は、病の苦しさに加え、社会の無理解や偏見が追い討ちをかけ、いきづらさはさらに増していきます。
上に掲げた私たちの目標は決してきれいごとではありません。解決しなければならない課題がたくさんあります。
けれど、どんな時も「お互いに人間らしく」という思いは変わりません。それは、いわくらの精神医療の原点だからです。いわくら病院の「これまで」と「これから」をお伝えできれば幸いです。

 

人と人が人間らしく出会える場

 

   新院長就任のごあいさつ

 この度2016年4月1日より崔秀賢の後任としまして、いわくら病院院長に就任いたしました。
 若輩ではございますが、皆様から信頼される病院を目指して精一杯努力させていただきたいと思っております。当院をご利用いただける心の病いを持った方の思いを、病気にまつわることに限定せずにその方のその時の真実の姿との理解をもとに、ご本人を中心に、ご家族などその方を取り巻く方々の思いも含めてまずはしっかり伺いたいと思っております。そうすることで、その方の今を見つめて、希望につながる一緒に目指せる目標を探し当て、地域の中で当たり前にその方らしく過ごされることを、皆様のお力をお借りして協働させていただく中で、ご本人と一緒になって実現していきたいと思っております。

 これまで同様いわくら病院をよろしくお願いいたします。




      新院長 蓑島豪智

 

 
Treatment.

あたたかい精神医療を

「人と人が人間として出会う」。
一見当たり前の言葉に、深い意味がこめられています。

詳しくはこちら

私たちのめざすもの